スポンサーリンク
photolog/フォトログ

FUJIFILM X-S10 / クラシックネガの設定をカスタマイズして撮ってみた / photolog vol.45

FUJIFILM X-S10を使用した作例。フィルムシミュレーションの代表格「クラシックネガ」をカスタマイズし、よりフィルム感の強い仕上がりにしました。どこか懐かしさのある、「撮って出し」の色味をご確認ください。カスタムの内容も記載しています。
カメラとレンズ

神レンズ SEL55F18Z / Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA レビュー / review vol.9

SONY Eマウントの神レンズ【SEL55F18Z】。実際に使ってみると良さを実感します。開放F値1.8という明るさでありながら、小さな躯体で、持ち運びも楽。そして写りはシャープ、美しいボケ感。動画と写真ともに作例を載せましたのでご覧ください。
ブログ運営

WordPress / 記事をコピー(複製)する方法 / memo vol.5

ブログ運営

WordPress / カテゴリーの並び順を変更する方法 / memo vol.4

ブログの記事が増えてくると、カテゴリーの並び順が気になってきますよね。 プラグインを利用すると、簡単に入れ替えができますので、簡単にご説明します。
photolog/フォトログ

桜ポートレートを振り返る / 白花みかさん / 新潟撫子撮影会 / photolog vol.44

photolog/フォトログ

FUJIFILM X-S10 / 「ASTIA」で春を切り取りました / photolog vol.43

X-S10 フィルムシミュレーション「ASTIA」の作例。リバーサルフィルムの一つを再現したもので、鮮やかだけれども華美過ぎない発色が特徴です。青空のある風景や花を撮ると、綺麗に映える印象があります。今回は桜の季節にスナップした作例です。
photolog/フォトログ

FUJIFILM X-S10 / モノクロフィルム「ACROS」でスナップ / photolog vol.42

X-S10 フィルムシミュレーション「ACROS」の作例です。モノクロの一種ですが、高精細なシャープネスとシャドウのディティールが得特徴です。陰影が際立つので、印象的な写りになります。
photolog/フォトログ

FUJIFILM X-S10 / 「PROVIA」で撮った日常 / photolog vol.41

今回はフィルムシミュレーションの中でもベーシックな「PROVIA」の日常スナップです。とりとめのない日々の記録写真ですが、記憶色と言われるPROVIAで写すと特別な景色に変わる気がします。作例としてご覧いただけたらありがたいです。
photolog/フォトログ

FUJIFILM X-S10 / 映画の「銀残し」ETERNA ブリーチバイパスの光と影 / photolog vol.40

映画撮影で用いられた「銀残し」を再現した低彩度・高硬質なフィルムシミュレーションの作例です。従来のETERNAが柔らかい階調なのに対して、ブリーチバイパスはコントラストが高く、暗部はしっかり暗く表現されます。クールな色味の世界をご覧ください。
photolog/フォトログ

FUJIFILM X-S10 / ETERNA(エテルナ)でスナップ / photolog vol.39

スナップシューターFUJIFILM X-S10。今回はフィルムシミュレーション「エテルナ」の作例です。映画フィルムを再現した、低彩度・軟調な仕上がりで、雰囲気の良さを感じます。シャドウ部も潰れずに粘ってくれます。シネマ的な写真を残してみたくなります。
スポンサーリンク