俯瞰(ふかん)撮影にはこの組み合わせ!SLIK スライディングアームⅡ & Velbon クランプキットⅡ

撮影用具
撮影用具review/レヴュー
スポンサーリンク


レビューや説明動画撮影などで真上からのアングルをよく見かけますよね。

皆さん、それぞれ自分なりの方法で撮影されていることと思います。

三脚とアームを併用したり、突っ張り棒にアームを取り付けたり、方法は様々でしょう。

私はと言うと、デスクにクランプで支柱を立て、そこにスライディングアームを取り付けて撮影しています。

場所を取らないし、不要な時は簡単に取り外して収納できる、そしてリーズナブルに導入できるなど、メリットの多い方法です。

以前は大きな三脚にアームをつけて運用していたのですが、大きくて邪魔になるし、設置も大変でした。

現在の方法はとてもおすすめのやり方なので、是非参考にしてもらえたら嬉しいです。

それではご覧ください。



▲このようなレビュー動画の撮影に使用しています。


購入するものは3種類




Velbon Clamp Kit Ⅱ / ベルボン クランプキットⅡ

▲机をネジ式のクランプではさみ、しっかりと支柱を立ち上げることができます。
上下に高さの調節もできるので、被写体との距離調整もやりやすいです。



SLIK Sliding Arm Ⅱ / スリック スライディングアームⅡ

▲クランプキットに装着して使用します。
角度やアームの長さを調節できるのが便利です。



Triple Tree 自由雲台

▲自由雲台は特に指定は無いのですが、低価格かつ1/4ネジ・3/8ネジの両方に対応しているこの製品をおすすめします。
実際に私が使用している製品です。




組み立て・設置方法

スライディングアームに自由雲台を取り付ける

左側の部分に雲台をつけます。


右側:アームの受け側は1/4インチネジ。

左側:雲台は3/8インチネジ。

よって、雲台に付属のネジで3/8を1/4に変換して取り付けます。


取り付け完了。



机にクランプを固定

机の天板をクランプで挟み込み、ネジで締めてしっかりと固定します。



クランプとスライディングアームを連結

この部分のネジに入れ、回して固定します。



このようになります。





角度を調整し、カメラを設置

これでセッティング完了です。





撮影例

このようにセッティングすれば、、、



ビデオでも写真でも、楽に撮影することができますね。




▲ちょうど同じ条件で撮影したレビュー動画です。
参考までに。


まとめ

私の俯瞰撮影システムを設置方法から説明してきました。

いかがでしたでしょうか?

すべて揃えても1万円ちょっとなので、コスパは良いのではと思っています。


商品レビューのようなことをするのに、俯瞰撮影は欠かせない手法です。

見せ方の幅も広がるので、ぜひ試してくださいね。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。








▼こちらはGODOXの定常光ビデオライト「ML60Bi」のレビューです。
定常光の導入を考えている方にご覧いただけたら嬉しいです。

Godox(ゴドックス) ML60Bi レビュー / 初めての定常光キーライトにおすすめの一品
本記事では、定常光ビデオライト「Godox ML60Bi」を紹介します。ライトを購入する時に迷うのが、一瞬の光の「ストロボ」にするか、定常光の「ビデオライト」にするかの選択です。動画撮影を考えているようであれば後者一択と思われます。ML60biは初めてのビデオライトに最適な製品です。検討材料にご覧ください。


 

スポンサーリンク
smallworks

コメント