DJI osmo pocket 3 アダプター / POV用ネックマウントにはこれ一択!

撮影用具
撮影用具review/レヴュー
スポンサーリンク


本記事では、「DJI osmo pocket 3」のためのPOV用アダプターを紹介します。

pocket 3 を買ったからにはPOV撮影に挑戦してみたい、と思いますよね。

最も簡単な方法として首からカメラを下げる方法があります。

私が実際に使用している製品を紹介しますので、是非試していただきたいです。

実際、この方法が現時点のPOV最適解だと考えています。



▼今回ご紹介する製品はこちら。




▼ネックマウントはこのような簡易的なものを使用しています。
各社似たようなものが多数ありますので、気に入ったもので構わないと思います。




「Shnmersy」を選んだ理由

モニターが内側(体側)を向くこと

当然といえば当然なのですが、装着するとモニターは自分側を向きます。

視線を下に落とせば、映像を確認しながら撮影することができます。

一方、DJI純正のマウントを使うと、、


DJI純正マウントはモニターが外側を向いてしまう

▲こちらDJIのサイトより。
このようにモニターが外側を向いてしまう装着方法になります。
これでは街で気軽に撮れませんよね、、。




外観

アマゾンの表記「Shnmersy」とは違う名称ですね。
まあ、中華製なのでその辺りは気にしないことに。


ネックマウントにはネジで装着します。


内側には前後にゴムがついていて、しっかりと密着するようになっています。


この前面のネジを締めて固定します。



私のネックマウント。
安物ですが今のところ必要十分です。
今後、さらにしっかりとした作りの物も買ってみようと思います。



気になるところ

アダプター自体が金属製品なので、取り外すとpocket3の側面に少し跡がついていました。

目立つ感じではありませんが、pocket3に跡を残したくない方のために参考に掲載します。



afterword / まとめ

いかがでしたでしょうか。

純正品の仕様には少し疑問を持ってしまいます。

私が使用している本製品は、以前は「アリエクスプレス」でしか購入出来なかったのですが、現在はアマゾンでも購入できます。

気になった方は是非試してみてください。





▼こちらは私が使用しているピークデザイン製品の紹介です。
よろしければご覧ください。

Peak Design(ピークデザイン)おすすめ製品まとめ / 私が使っているアイテムを紹介します【随時更新】
本記事では、私が使用しているピークデザインのおすすめアイテムを紹介します。小物からバッグまでデザイン性の高い製品を提供する「ピークデザイン」。お気に入りのアイテムを見つけるきっかけになれば嬉しいです。


 

スポンサーリンク

コメント