シンガポール チャンギ空港 第2ターミナル 「SATS プレミアラウンジ」利用レポート

photolog/フォトログ
photolog/フォトログ旅と風景
スポンサーリンク

先日、シンガポールを出国する際、チャンギ空港第2ターミナルにある「SATS プレミアラウンジ」を利用してきました。

このラウンジは、チャンギ空港制限区域にある「プライオリティパス」利用可能なラウンジです。

出国審査を終えた後にあるので、搭乗時刻の前までゆっくりとした時間を過ごすことができますね。

実際に使用してみた感想を綴りますので、参考になれば嬉しいです。


SATS プレミアラウンジへのアクセス

ターミナル2の出発エリア(2F)にて、チェックイン〜入国審査後、赤丸のエスカレータへ向かいます。


3Fに上がり、少し歩くと到着です。



利用条件

限られた航空会社のビジネスクラス利用者やゴールドメンバー限定

利用できる人は限られており、例えばANAプレミアムエコノミー以上の利用者ユナイテッド航空のファーストクラス・ビジネスクラス利用者などに限定されています。

もちろん私はそんな航空券は利用できないので、いつものカードで利用してきました。


無料で利用する方法は?

このラウンジは「プライオリティパス」があれば、無料で使用することができます。

パスと当日の搭乗券で3時間まで利用可能で、シャワーも使用することができます。



もし「プライオリティパス」をお持ちでない方はすぐに入手しましょう。

海外旅行の強い味方で、旅行の快適性が格段に向上します!


プライオリティパスが発行できるクレジットカード

プライオリティパスを正規に発行するには、年会費US$469(約70,000円)が必要となりますが、以下のカードを発行することで「プライオリティパス」を無料で取得することが可能です。

カード年会費同伴者料金その他
セゾンプラチナビジネスカード22,000円同伴者
+4,400円
初年度年会費無料
・JALのマイルの還元率最大1.125%
・最大1億円分の海外旅行保険付帯
楽天プレミアムカード11,000円同伴者
+3,300円
・楽天市場のポイント還元が+3倍
・プライオリティパスの利用は年間5回まで
・最大5,000万円分の海外旅行保険付帯
・楽天ETCカード年会費無料
三菱UFJプラチナカード22,000円同伴者
+3,300円
・家族会員にもプライオリティパスの発行
・最大1億円分の海外旅行保険付帯
・プラチナコンシェルジュデスクの利用
エポスプラチナカード30,000円同伴者1名
まで無料
・最大1億円分の海外旅行保険付帯
・海外サポートデスクの利用


比較してみるとそれぞれ特徴があります。

コスパの面から、私は「楽天プレミアムカード」を利用しています。

年会費11,000円で、年間5回までプライオリティパスのラウンジを利用できます。

海外旅行の回数がそう頻繁でない方には最適なカードだと思われます。

▲今ならお得なポイントも付与されます。
この機会に手に入れましょう。



ラウンジの様子

入口・受付

シックな雰囲気のエントランスです。

受付カウンターにプライオリティパスと航空券を提示して利用します。



ラウンジ内の様子

混み合う時間帯ですが、ソファ間の距離が保たれているので圧迫感はありませんでした。
手前がソファ席、奥には仕事用のブース席があります。


窓側は4席のBOX席になっています。
私達家族も途中からこちらに移動しました。



設備

奥側にあるブース席。
すぐに満室になりますので、空いたらすぐに確保しましょう。


PC作業にちょうどよい広さです。
搭乗待ち時間にひと仕事できますね。


右手前に電源等があります。
USB端子があるので、変換器がなくても充電ができます。


こちらはマッサージ席です。
ここもすぐに埋まってしまうので、空きを見つけたらすぐに利用しましょう。


食器類を集めるのはロボットの仕事です。
可愛らしい音楽を流して歩いているので、不要になった食器を入れてあげましょう。
各国の子どもたちが楽しそうに遊んでいました。



フードコーナー

ソファスペースの反対側に飲み物と軽食が並んでいます。
右側の列には温かい食べ物が多く、左側にはサラダやスイーツなどが並んでいました。


エスニック系の食事が多くおいてある印象。
「ラクサ」もあるので、観光中に食べられなかった方はここでトライしてみましょう。


混雑する時間帯だったので、調理中のものもありました。
少し待っていると運ばれてきましたのでご安心を。


旅行中はついつい食事が偏りがちになるので、サラダバーがあるのは嬉しいですね。



こちらはハムやスイーツのケース。


ドリンク類も色々とありました。
写真を撮り忘れましたが、コーヒーマシン、ワインなどのアルコール類など充実していました。




シャワーブースの利用について

受付にシャワー利用の旨を伝えるとタオル一式を貸してもらえます。

特に予約は無いので、空きがある時に各自利用するスタイルです。

シャワーブースは男女それぞれトイレの一角にあります。


トイレ内の様子。
右手前がシャワーブース3つで、右奥4つは洋式トイレ。


シャワーブース3つ。
脱衣場とシャワー室はガラス戸で仕切られています。


脱衣場の左側に細い小物置き。


鍵は簡易的なものです。
まあ、ある程度ハイクラスなラウンジなのでこのくらいでも大丈夫でしょう。


ドアには衣類掛け。
もう少し大きいと助かりますね。


シャワーは水圧も十分で快適でした。
シャンプーやボディーソープも備え付けてあります。



不満点は以下2つ。

1、都度清掃が入らないので、前に利用した方が汚したままだと不快な思いをするかも。

2、脱衣場に足拭きタオルが無いので、ゴム製の水切りマットは常に濡れたままで気持ち悪い。




使用済みのタオルはトイレ内のタオル入れに返します。


ドライヤーはトイレの化粧台横の一つだけあります。

もう一つくらいあってもいいと思いました。




まとめ

今回はチャンギ空港制限区域内の「SATSプレミアラウンジ」についてご紹介してきました。

高級感で言えば、同じチャンギ空港内の「チャンギラウンジ」には劣りますが、制限区域内のラウンジとしては十分な質だと思います。

特にフード類が豊富で、シンガポールならではのエスニックフードが楽しめるのはありがたいですね。

欲を言えば、シャワーブースにもう少し清潔感があったら嬉しいところですが、無料で利用できるのなら合格点だと思います。



無料で利用するために、「プライオリティパス」を発行しておくことをおすすめします。

年会費の安い「楽天プレミアムカード」でお得にゲットできます!

私も実際このカードを利用しており、自信を持っておすすめします。

最強のコスパカードです!

楽天プレミアムカード切り替え手続きと「プライオリティパス」発行までの流れと日数
楽天プレミアムカードは、「プライオリティパス」が付帯されるにも関わらず、年会費が安価な優れたカードです。本記事では、楽天カードの切り替え(発行)からプライオリティパスの発行まで、順に解説していきます。発行にかかった実日数も記載しますので、参考にしてほしいです。

▲こちらは楽天プレミアムカードへの切り替え手続きと、プライオリティパス発行までの流れと日数を掲載した記事です。
旅行を直前に控えた方、まだ間に合います!
意外と早く届きますので諦めずに申し込みましょう。


この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは良い旅を!



スポンサーリンク

コメント