真冬用フォトグローブ / カメラマングローブ / HAKUBA GW-PRO PL / review vol.5

ウェア
ウェアreview/レヴュー
スポンサーリンク

只今1月中旬、冬真っ盛り、私の住む新潟は時折雪が降って寒い毎日が続いています。
そんな中でも日々撮影をしているのですが、この度、写真撮影用のグローブを新調しました。

▼こちらが先日購入したものです。
表示はブラックのSサイズですが、私はレッドMサイズを購入しました。
(ブラックは在庫が切れていたため、、)

  

▼ちなみに晩秋・初冬は、こちらの少し薄手のグローブを使用しています。
私はブラックMサイズを所有しています。

   

外観・仕様・サイズ感

外観

手の甲側は柔らかいけど耐久性のありそうな素材です
手のひら側は滑りにくい素材になっています
親指と人差し指の腹側はスマホ等の操作ができる素材です
親指と人差し指を出して構えるとこんな感じ
シャッターボタンはもちろん、細かい設定系も押しやすいです
もちろん左手も同様の構造
第一関節くらいまで露出します
折った素材はマグネットでくっつきます
丸部分がマグネット
手首周りはマジックテープで調節

 

 

仕様

外寸法約W105×H260mm
重量約70g
材質ポリエステル、ポリウレタン

  

サイズ感

 

私の指長は8cmちょっとです
Mサイズでちょうどよいフィット感でした

 

こういう買い物ってサイズ選びが難しいのよね。
どうやって決めたの?

 

そうだね、僕は同じハクバの薄手のグローブ(Mサイズ)を以前購入していて、その時は量販店で実際に試すことができたんだ。
でも、今回のグローブはお店で試すことができなかったから、指長だけを測って決めたよ。
薄手のものとサイズ感は似ているんだろうな〜という安心感もあったかな。

 

どうして指長だけ測ったの?

 

やっぱり指の長さが合わないとカメラの操作に支障が出るからね。
特に指先が余ったりすると、シャッターを切るのも難しくなるし、、。
手長、手囲いはある程度妥協できても、指長はシビアにいきたいんだ。

 

それで結果満足なら良かったわね。
変なこだわりが多い割には、実際に試着しないでサクッと決めるのね。
また買い物失敗して、買い直ししないように気を付けることね。
お金なんてすぐに無くなるわよ。

 

、、、^^;

  

あとがき

しばらくは晩秋用のグローブで頑張ってきたのですが、さすがに真冬の気温には通用せず、急いで購入したグローブでした。
何度か使用した感想ですが、とても暖かくて、満足できる品物でした。

しかし、指先を出さずに、グローブのままスマホを操作してみたのですが、ロックを解除する操作は問題ないのですが、細かいアプリをタップしても、なかなか反応しないことが多いです。
操作の段階になるとやはり、指先を出して使用することになりそうです。
まあ、そのためにこういう設計になっているのですからね。

12月〜3月上旬がこのグローブの使用期間でしょうか。
あと、私は年に数回程度のスキーはこの手袋で兼用します。
まあ、ヘタってきたら買い直す消耗品、という位置付けで沢山使用していきます。

ご覧くださり、ありがとうございました。





▼撮影用のウィンターブーツの紹介です。
よろしければこちらもどうぞ。

撮影用おすすめウインターブーツ / モンベル ヴェイルブーツ / review vol.6

スポンサーリンク
smallworks

コメント