撮影用おすすめウインターブーツ / モンベル ヴェイルブーツ / review vol.6

撮影用具
撮影用具review/レヴュー
スポンサーリンク


本記事では、撮影用のウインターブーツ「モンベル ヴェイルブーツ」をご紹介します。
以前ご紹介したカメラグローブとあわせて、今では私の冬撮影の必需品となっています。
検討の一助になれば嬉しいです。


▼こちらが私が購入したモンベルの「ヴェイルブーツ」。

 

 

▼こちらは対抗馬「パウダーブーツ」、同じモンベル製品です。

【モンベル】パウダーブーツ

足首より上はヴェイルブーツより薄手で、ふくらはぎ部分をドローコードで締める仕様になっています。

 

 

▼もちろん、定番のソレル「カリブー」も検討しました。
こちらは靴紐で締めるブーツですね。




  

仕様・外観

仕様

アッパーポリエステル、天然皮革、E.V.A.フォーム
インナーブーツポリエステルフリース、ウレタンフォーム、ウールファー
平均重量片足688g
サイズ展開22.0〜29.0cm (1cm刻み)
ワイヤーレース0.85mm
ソールアイスグリッパー(モンベル自社製)


 

【サイズ選びについて】
サイズは1cm刻みで、私は26.0cmのものを購入しました。
スニーカー等ですと、普段は27.5cmの靴を選ぶことが多いのですが、今回は試着の結果、少しサイズダウン。
つま先の収まり具合で決めたのですが、正解でした。
なるべく足先が余らないように、何度も試着。
撮影現場で長時間歩いたり、走ったりしてもストレスを感じません。


  

「ソレルのカリブー」とか「モンベルのパウダーブーツ」と迷ったみたいね。
どうして「ヴェイルブーツ」にしたの?

 

最初は「ソレル」を検討していたんだ。
試着したんだけど、紐を毎回締めるのが面倒だなあって思い始めてね、、。
次にパウダーブーツを検討したんだけど、僕的にはフィット感が物足りなかったんだ。
そして、隣にあった「ヴェイルブーツ」を履いた時に、これだ〜って思ったの。

 

ふーん、私は「カリブー」がデザイン的に好きだな〜。
見た目って大事よね。
デザインに勝る機能性があったってことね。

 

そうだね、見た目は大事だよね。
まあ、「ヴェイルブーツ」も僕的にはいいデザインだと思うんだけどね。
そして機能なんだけど、毎日の脱ぎ履きはとっても楽だよ。
ワイヤーレースだから、厚手の手袋をしたままでも操作できるんだ。
それに、とっても暖かいのがいいね。
何時間も外をふらふらしても、足は全然冷たくならないんだ。
手はどうしても冷たくなっちゃうけどね。

 

それは良かったわね。
足先が冷えると写真撮っていても集中できないわよね。
こういうアイテムがこだわりの一枚を生むのね。

 




  

外観

落ち着いた色合いが良い




 




 

背面もシンプル




 

黒部分は完全防水




 

ソールはアイスグリッパーで滑りにくいです
使用済なので汚れがあってすみません、、




 

インナーはボアでとても温かい




 

インソールはもちろん交換可能です




 

インナーは簡単に取り外すことができます




 

お手入れもしやすい




 

丸い突起を押し込んで




 

カチカチと回します




 

ワイヤーが締まり、フィットします




 

あとがき

以前は撮影時もティンバーランドのブーツに足先ホッカイロという装備だったのですが、この「ヴェイルブーツ」にしてから、本当に快適に撮影できるようになりました。

特に冬のタイムラプス撮影では、足が冷たくなってギブアップの場面が多かったのですが、今では足は冷え知らずです。

しっかりとしたアイテムで撮影環境を整えたいものですね。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。




▼こんなタイムラプスを撮る時は寒さとの戦いでした^^;

 


 

▼以前ご紹介した冬用フォトグローブです。
よろしければあわせてご覧ください。

真冬用フォトグローブ / おすすめカメラマングローブ / HAKUBA GW-PRO PL レビュー
本記事では、私が愛用している真冬用のフォトグローブを紹介します。真冬の新潟、写真撮影はグローブ無しでは立ち行きません。写真用となるとできれば簡単に指を出すことができるものが望ましい。色々と検討してこの製品にたどり着きました。迷われている方の参考になれば嬉しいです。
スポンサーリンク
smallworks

コメント