ソニー α6600で撮る 新潟夜景タイムラプス / sony α6600 / canon G7X MarkⅡ / DJI osmo action

photolog/フォトログ
photolog/フォトログ風景等
スポンサーリンク

こんばんは。

今回は、二日間にわたって新潟市朱鷺メッセで撮影したタイムラプス映像を掲載します。

ご覧いただけたらありがたいです。

タイムラプス映像

梅雨時の撮影でしたが、雨が止む時間もあって良い画が撮れました。

ガラス窓を伝う水滴も情景の彩だと思いました。

やはりタイムラプスは夜景が一番です。



 

ロケーション

新潟のウォーターフロントを代表する朱鷺メッセ。

その中央部にそびえるのが「ホテル日航新潟」です。

31階にある展望室は新潟でもトップクラスの夜景が望めます。

 

カメラとレンズ

▲バッテリー持ちが良くて助かります。日帰りのタイムラプスではバッテリー残量を考えるストレスは感じません。(念のためモバイルバッテリーも持っていきますが、ほとんど使用していません。)

 

▲今回から導入した韓国メーカー「サムヤン : samyang」の広角レンズです。F2.0 12mmで、35mm換算で18mmの視野角です。明るいレンズなのでiso感度を抑えることができ、助かります。少し絞ると本当に綺麗な画になりますね。

 

▲3台の中では最も使用歴の長いカメラです。インターバル撮影機能はありませんが、自動でタイムラプス生成を行う撮影機能が備わっています。ライトルームを経由しないので手軽さがメリットです。

 

▲アクションカムながらインターバル撮影でraw画像を撮影できます。汽船が出向する引きの映像はこのカメラで撮影しています。広角なのでタイムラプスに向いています。

 

終わりに

タイムラプス撮影に取り組んでから、少し時間が経ちました。

機材は少しずつ充実してきて、撮影方法も段々システマチックになってきました。

より綺麗な映像を撮れるように、色々と勉強していきたいと思います。

ご覧くださりありがとうございました。

スポンサーリンク
smallworks

コメント