タムロン150-500mm × マンフロットMVH500AH で撮る夏の終わり / 新潟空港夜景 / movie vol.42

photolog/フォトログ
photolog/フォトログ風景等
スポンサーリンク

夏の終りに空港周辺で撮影してきました。
以前所有していたレオフォトのビデオ雲台からマンフロットのものに変えて、初めての撮影でした。
以前のものに比べてパンの動作がスムーズになり、超望遠での撮影がますます楽しくなりそうです。
 

YouTube / End of summer

物寂しい気持ちになる「夏の終わり」に、新潟空港付近で撮影。
静かな音楽と合わせてゆったりとした映像にしました。

 

snapshot / スナップショット

佐渡汽船のフェリーを見つめるシルエット
あかしや公園から空港滑走路を望む
夕陽が綺麗でした
釣り人と泳ぐ人、少し不気味
工場も見えます
あかしや公園といえばこの景色、松浜橋が綺麗です

 

location / ロケーション

新潟空港の展望ロビーは入場料100円です。
駐車場は2時間で300円、一日停めても最大800円なので安心。

 

新潟市の松浜にある「あかしや公園」はとても見晴らしが良くて好きです。
撮影に行くと、必ず地元の方々とおしゃべりさせてもらいます^_^

 

山の下船江町浜海水浴場も飛行機の撮影スポットです。
晴れていれば佐渡島もくっきり見えて、夕陽が綺麗です。

  

 

camera & lens / カメラとレンズ

▲SONY a7sⅢ:私にとって初めてのフルサイズ。約1,200万画素のカメラです。
使い込むにつれ、愛着が湧いてきました。

 

▲タムロン28-200mm F2.8:広角から望遠までこの一本でこなします。

 

▲タムロン17-28mm F2.8:広角17mm、星空タイムラプスには欠かせません。

 

▲タムロン150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD : 小型にまとまった超望遠、ビデオ・スナップショットに活躍中。

 

▲ビデオ雲台 マンフロットMVH500AH : 比較的小型で、低価格の入門用ビデオ雲台ですが、結構滑らかに動いてくれます。しばらく愛用できそうです^_^

 

▲SONY a6600:だんだん付き合いも長くなってきたお気に入り機種です。
現在はサブ機として、広角レンズをつけっぱなしにしていることが多いです。

 

▲SONY selp18105g F4.0 : F4通しの純正レンズで、インナーズームなのでジンバル撮影時も気軽にズームできます。

 

▲TAMRON11-20mm F/2.8 Di III-A RXD (Model B060) : apsc用のタムロン広角レンズです。星空ライムラプスで活躍してくれています。

  

afterword / あとがき

ちょっと力を抜いて、ゆったりとした映像を作りました。
飛行機待ちの間に風景を撮って、そのさらに合間にスナップをしていました。
動画と写真を撮ると少し忙しない感じですが、慣れればもっと効率良く撮れるのでしょうね。
秋は何を撮ろうかな、紅葉まではもうちょっと時間があるので、色々と準備しておこうと思います。

本日もご覧くださり、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク
smallworks

コメント