スポンサーリンク
カメラとレンズ

TAMRON 28-200mm F2.8-5.6 Di Ⅲ RXD レビュー / おすすめ便利ズームレンズ / 日常から旅行までこの一本で

本記事では、SONYフルサイズ用Eマウントレンズ「タムロン 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD」についてレビューします。外観・スペック・作例と順に掲載していきます。軽量コンパクトなこのレンズ、αシリーズ用「最初の一本」にふさわしいレンズです。
カメラとレンズ

SONY SEL35F14GM レビュー / おすすめ大口径単焦点レンズ / 動画にも静止画にも最適な万能レンズ

本記事では、2021年3月12日にソニーから発売されたフルサイズEマウント用レンズ「SEL35F14GM」についてレビューします。外観・スペック・作例と順に掲載します。圧倒的な画力と高級感を持つこのレンズの写り・外観をご覧いただき、購入の検討材料にしていただければと思います。
photolog/フォトログ

FUJIFILM X-T4 / フィルムシミュレーション 「プロビア」で撮る秋景色

本記事では、FUJIFILM X-T4のスナップ作例を掲載します。使用するフィルムシミュレーションはPROVIA(プロビア)。今回はカスタマイズはせずに、このシミュレーションのベーシックな色味を載せていきます。ノートリミング・ノンレタッチの写真、作例としてご覧ください。
ウェア

WEXLEY STEM BACKPAC / おすすめバックパック / カメラバッグにカスタマイズ

本記事ではWEXLEY(ウェクスレイ)のバックパック「STEM BACKPAC」をレビューします。普段使いに適した容量17L、強度のある素材に防水機能、使いやすい各種ポケット、それぞれの特徴を写真とともに記載します。参考になれば嬉しいです。
photolog/フォトログ

FUJIFILM X-T4 フィルムシミュレーション PROVIA & クラシッククローム / JPEG撮って出しとLightroomプロファイルの色を比較してみた

本記事ではFUJIFILM X-T4を使用して、フィルムシミュレーションの色味を比較する。jpeg撮って出しの色味とRAW撮影後Lightroomプロファイルでフィルムシミュレーションを選択した色味に違いがあるのかを検証する。
photolog/フォトログ

FUJIFILM X-S10 / 夜景にも合う クラシッククロームカスタムで東京ナイトスナップ

フィルムシミュレーションの中でも特に人気の高い「クラシッククローム」。カスタマイズをかけてナイトスナップに使用しました。引き締まったシャドウ、渋い発色はストリートスナップに適していますね。カメラとレンズはFUJIFILM X-S10 & XF18-55mm F2.8です。
ブログ運営

【解決】LCPの改善とレンダリングを妨げるリソースの除外方法 / PageSpeed Insights

本記事は、「レンダリングを妨げるリソースの除外」という項目をクリアし、実際にLCPを改善した体験談を記したものです。最終的には、Googleサーチコンソールで指摘されている「LCPの問題:2.5秒超(モバイル)」という項目を解消できました。私のブログ記事を例に、2ステップで改善した経緯をお伝えします。
ブログ運営

【検証】エックスサーバー 「新サーバー移行」で表示速度が大幅に改善!

当ブログはエックスサーバーを利用しています。この記事では、新サーバーへの移行によってどのくらい表示速度が改善するか検証します。SEO的には速度がますます重要視されてきています。ひとつずつ改善していく状況を記事にしてまいります。
カメラとレンズ

TAMRON50-400mm F4.5-6.3 Di III VC VXD レビュー / おすすめ超望遠レンズ

本記事では2022年9月にタムロンから発売された「新型高倍率ズームレンズ」について紹介していきます。50-400mmというオールマイティーな焦点距離持つこのレンズ。外観、作例(静止画・動画)、使用してみての感想など、その魅力について総論的に掲載します。
photolog/フォトログ

【新製品】TAMRON50-400mm F/4.5-6.3で試し撮り / タムロン

この度、タムロン50-400mmを購入しました。発売前から気になっていたレンズだったので、早速白鳥を撮りに湖へ。このレンズの特筆すべき点は、超望遠なのに50mm始まりという点です。作例を通して高い利便性を見ていきましょう。撮って出しが大半、レタッチ写真少々、共に掲載していきます。
スポンサーリンク