SONY a6600 night shot with selp18105g F4 .0 / SLばんえつ物語 C57 180 vol.2 / 新潟県新津~福島県会津若松運行 / 新潟県五泉駅 / movie vol.23

photolog/フォトログ
photolog/フォトログ風景等
スポンサーリンク

a6600×selp18105g F4.0の夜間撮影を試みました。
F4.0でどこまで描写できたかが焦点です。
設定は下部に記載します。

題材は新潟県新津駅と福島県会津若松駅の間を走るSLばんえつ物語。
8月から11月の土日をメインに運行される迫力ある蒸気機関車です。
8月、9月に撮影したものを編集しました。
前回のday timeに引き続き、今回はvol.2 night shot です。

Steam Locomotive C57 180 night shot / SLばんえつ物語

location / ロケーション

今回も撮影場所は新潟県五泉市の五泉駅です。
入場券で入って、ホームで撮影させてもらいました。

camera & lens / カメラとレンズ

▲F4.0のこのレンズでどのくらい撮れるかのテストも兼ねています。

afterword / あとがき

2回に分けてSLばんえつ物語の映像をアップしてきました。
今回は夜間撮影の試作でした。
sony selp18105gを暗所・手持ちで使用してみました感想です。
映像ではっきり確認できますが、やはり本当に暗いところではノイズが目立って厳しいですね。

【設定】
24FPS
SS : 1/50
iso : auto (上限10,000)

シャッタースピードを稼ぐために、24fpにしてss:1/50としています。
それでも光源の少ないカットではisoが10,000まで上昇してノイズが目立ちます。
それでも明るさが足りなくて、暗くなってしまったカットもあります。

高感度耐性を考えてフルサイズの購入となりそうです。
現時点の最有力はソニーa7cでしょうか。
レンズはタムロンの大三元を揃えたいものです^_^;

すべてF2.8通し!
この三本で27mm~180mmをカバー。
それでいて総重量2kg未満とは。
価格もsonyレンズに比べると大分お安いし、、。
恐れ入ります。


スポンサーリンク
smallworks

コメント