M1 Mac mini 動画写真編集用 4Kディスプレイ選びのポイント

購入検討
購入検討how to/備忘録
スポンサーリンク


こんにちは。

この度、動画・写真編集にモニターを新調することにしました。

自分の思考整理とともに、これから外付けモニターを検討される方のために記事にします。

用途は動画・写真の整理編集用なので、同じような環境の方にご覧いただけたら参考になるかと思います。

では、一つ一つ記載していくので、どうぞご覧ください。

 

▲今まで使用してきたディスプレイ:iiyama PL2390 23インチ フルHD
当時の価格は数万円程度で手頃でした。
長いこと使用してきましたが、動画編集時、23インチではやはり手狭に感じるようになりました。

 

新しいディスプレイ選びのポイント

解像度 4K or FHD?

現在の主流は4K
YouTubeに投稿されている綺麗めの映像は4Kが多いし、撮影機器も4K記録可能なものが多い。(ミラーレス一眼の入門機でも可能、、)
せっかく4Kで撮影したのに、表示するディスプレイがFHDというのも残念です。
また、写真の現像処理のような作業にも精密さが必要となりますね。

 

サイズ 27 or 30 or 32 インチ?

文字を無理なく読むことができるか

解像度を4Kにすると、次に検討するのがサイズ。
27インチ〜32インチあたりが現実的なサイズになるようですね。
ここで注意すべきが、「文字を読むことができるか」ということ。
解像度がFHD→4Kになると、精密さが高まる結果、文字表示が小さくなります。

調べたところ、4Kでは拡大表示せずに無理なく文字を読むのは難しそうです。
拡大表示をするということは、4Kの精密さを少し手放すということになるので、ちょっともったいない話しですが仕方なさそうですね。

おそらく、普段使いでは4K(3840✕2160)→(3008✕1692)へと解像度を下げ、
さらに、ブラウザの倍率を125ぐらいにすると快適だと思います。
そして、高画質な動画・静止画を扱う際には4Kへ切り替えて作業する。
こんな使い方が現実的でしょう。

一段階解像度を下げると、それぞれの作業スペースが場所をとることになりますので、やはりある程度大きな画面サイズが必要となります。
ちょうどよい所が32インチかと考えているところです。

 

ディスプレイまでの距離を確保できるか

一般的に、目とディスプレイとの距離は40cm以上、ワイド画面なら50cm以上と言われていますが、これが32インチとかの大画面となると話は別です。
画面サイズを大きくすれば、さらに大きな距離が必要。

ネットで調べていくと、70cm必要、110cm必要、色々な情報があります。
私の現在の環境では70cm程度の距離が確保できる最大の距離距離です。
机のサイズ等の制約からこの距離が目一杯で、それ以下の距離しかとれなかったら32インチは諦めていたと思います。

ここは実際のレビュー時に詳しく感想を綴りたいと思います。

 

TN方式 or VA方式 or IPS方式?

今回は動画編集・写真編集のためのディスプレイ検討なので、「IPS方式」一択。

特徴をかいつまんでみると、、
IPS方式:視野角が広く、角度による色変化が少ない。そして比較的高価。
TN方式、VA方式:応答速度が早く、ゲーム用には適している。

色の再現性が最も重要なので「IPS方式」となりました。

 

光沢グレア or 非光沢ノングレア?

非光沢ノングレア」を選択します。
光沢ディスプレイは、光を反射してちょっと見えづらい印象があります。
その昔、ノートPCで一度使ったことがありますが、その後はずっとノングレアです。
今回の用途でも「ノングレア」で迷いはありません。

 

フリッカーフリー・ブルーライト軽減等

編集作業は長時間に及ぶので、できればこれらの目に優しい機能があれば嬉しい。
候補となるディスプレイに機能が備わっているかチェックしたいです。

 

USB-C(Thunderbolt 3)接続

今回の用途ではHDMI接続さえできれば問題は無いのですが、今後の可能性を考えて、この機能があって欲しい。

例1)
新しいディスプレイをUSB-Cで接続、さらに旧ディスプレイをHDMIで接続し、デュアルディスプレイ環境とする

例2)
Macbookを購入し、家で使用する際にこのディスプレイを使用する。
USB-C一本で繋ぐだけで、電力供給とディスプレイ使用が簡単にできる。

これは後々の拡張性を考えると、ぜひとも欲しい機能。

 

最終候補2選

色々と条件を上げてきましたが、全てを満たしてくれるディスプレイを2つに絞り込みました。
 

Dell U3219Q 31.5インチ

Amazonで11万円程度です。
沢山の方がレビューされているので、安心感があります。
M1 Mac mini での動作もおおむね良好のようです。


▼DELLから後継機の新型が発売されたので、こちらの検討も必要になりそうです。

 

BenQ EW3280U 32インチ

Amazonで8万円程度。
機能的には申し分ないのですが、一点だけ気になります。
「画面の上下スライドができない」
画面を左右に振ったり、上下に傾けることはできるのですが、上下にスライドさせることができません。
私はアームではなくスタンドでの使用を考えていますので、ここは大事なところです。

  

あとがき

最近のディスプレイに関する勉強も兼ねて記事にしました。

価格10万円程度を上限として、後悔のないディスプレイを購入したいと考えています。

おそらく近日中に購入すると思いますので、購入した製品はレビューで詳しく記載したいと思います。

ご覧くださりありがとうございました。

 

追記:新ディスプレイ「DELL U3223QE」購入しました

▼新しいディスプレイを購入したので、レビューを作成しました。

【Dell U3223QE】レビュー / 31.5インチ 4Kディスプレイ / Mac mini 用おすすめモニター
本記事ではDellのモニター「 U3223QE」をレビューします。 32インチ・4K・非光沢ノングレア・IPS方式・10万円以下という条件で絞り込み、この製品にたどり着きました。機能・外観等、順に記載しますので、モニター選びをされている方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク
smallworks

コメント